ライブカジノ

現在徐々に人気を伸ばしつつある業界に、オンラインカジノがあります。これは自分のパソコンやスマートフォンを使ってインターネット経由でカジノを楽しめるというサービスです。これを利用して、本場海外のカジノに出向くことなく手軽に、ルーレットやバカラ、ブラックジャック、スロットゲームが楽しめるというわけです。コンピューターの性能も年々改善され、映像やサウンドは迫力もあり臨場感たっぷりの充実したものとなってきました。たとえば、casino-online.jpに注目してください。特にライブカジノでは、実際の人が画面に映りゲームを進行してくれるので、本場のカジノへ行ったような気分が味わえます。通常のゲームではテーブルの部分やスロットのリールの部分だけが画面に見えているので若干機械的な感じが残るのですが、ライブカジノでは実際のディーラーとテーブルをはさんで対面しているような形になるので、よりリアルなカジノの体験が可能になっています。以前は外国人女性のディーラーが多かったのですが、最近では日本人のディーラーを用意しているオンラインカジノも出てきました。外国人ディーラーの場合、テーブルは日本語対応になっていてもディーラーが話す言葉は日本語になっていない場合もあるため、最低限必要な用語は覚えておくと良いかもしれません。ライブカジノでプレイできるゲームには、バカラ、ルーレット、ブラックジャック、ポーカーなどがあります。ところで、2016年3月に「スマートライブカジノ」というオンラインカジノのサイトを介してプレイしていた人が逮捕されたというニュースがありました。個人利用者の逮捕としては全国初です。今まで、オンラインカジノは日本の法律ではグレーゾーンとされていましたが、どうやらそういうわけではないようですね。2016年12月2日に可決されたIR(総合型リゾート)推進法案が近々成立に向けて動きがありそうなので、成立されればオンラインカジノに関する法律も徐々に整備されていくことが予測されます。